春日井市勝川 エステサロン ラ・ルミエール
脂肪冷却痩身とキャビテーション

脂肪冷却とキャビテーションについて

キャビ・クライオⅡは、2008年にハーバード大学のウエルマン光医学センターで
発表された 「クライオリポライシス理論」を用いた安心・安全・確実な痩身機器です。

クライオ

人間の体の60~70%は水。水は0℃で凍りますが、脂肪は水よりも高い4℃で変化します。
この氷点の差を利用して冷却し、気になる余分な脂肪細胞のみを
アポトーシス(不要となった細胞が自ら死滅すること)させることができます。
アポートシスされた脂肪細胞は、数週間から約2カ月かけて正常な新陳代謝のプロセスにより体外へ
排出されます。
このプロセスが繰り返されることにより脂肪が減少していきます。
血管やリンパを傷つける心配もなく安心・安全に施術を受けられます。

エレクトロポレーション

クライオと同時に保護シートにたっぷり含まれているホスファチジルコリン(脂肪溶解美容液)を、
冷却している部分に7種類の多彩なエレクトロポレーションで導入し、より効果的な施術ができます。

キャビテーション

日本最先端技術の特殊な超音波を用いて細胞膜を破壊し、脂肪細胞だけを液状化します。
液状化した脂肪細胞は、血液中やリンパに取り込まれ、対外へと排出されます。
集束型と従来のキャビテーションを対極に配置させ、一度の施術で驚きの効果を実現します。

クライオは1回で効果のある方もみえますが、吸引される箇所の約20%の脂肪細胞に効果があるので、
だいたい一カ所3~6回程度の施術が効果的です。脂肪細胞をアポートシスするので、基本リバウンドはございません。

極端な話しになりますが、分かりやすく説明します。
脂肪は皆さんが嫌がる余分な脂肪とエネルギーに変わる脂肪があり、クライオは余分な脂肪のみに反応し、
アポートシスし数週間から約2カ月で代謝により体外へ排出されます。エネルギーに変わる脂肪には反応しません。
アポートシスされた分、下図の様に減るという訳です。基本リバウンドはないというのもうなずけますね。
ただし、現在のご自身が食されている量よりも食べすぎますと、エネルギーに変わる脂肪も大きくなるのである程度の管理は必要です。

↑ PAGE TOP